ダウンタウン松本が送る!「Hitoshi Matsumoto presents ドキュメンタル」

      2017/08/16

ドキュメンタル

新番組「Hitoshi Matsumoto presents ドキュメンタル」って何?

アマゾンオリジナル作品として配信されているダウンタウン・松本の新番組。どんな新しい笑いを届けてくれるのかと思いきや、シンプルで分かりやすい、でも大爆笑できる番組でした!「『ガキ使』や『すべらない話』といったテレビのお笑い番組が好き、でもマンネリを感じている」という人たちはきっとハマりますよ。気になる方のためにその見どころをお伝えします。アマゾンプライム会員の方は無料で視聴できます!




あらすじ


いま活躍中の芸人たちに、突如赤い封筒が送られてきた。差出人はダウンタウン・松本人志。中身を見ると「お笑いの新番組を作る」「参加したいものは各自自腹で100万円と小道具を用意すること」「参加人数は10人まで」という突然すぎる内容が記されていた。多くの芸人が「こんなん無理!」と棄権していく中、勇気ある10人の芸人が集まった。果たして松本は一体何をするつもりなのか?

集まった芸人同士で6時間周りを笑わせるゲーム。しかし笑ったら負けで脱落!耐え抜けば優勝賞金1000万円!果たして誰が生き残るのか?ドキドキの新感覚お笑い番組の登場。

キャスト

ダウンタウン・松本人志

FUJIWARA・藤本敏史
宮川大輔
トレンディエンジェル・斎藤司
とろサーモン・久保田和靖
野生爆弾・くっきー
東京ダイナマイト・ハチミツ二郎
天竺鼠・川原克己
マテンロウ・アントニー
ダイノジ・大地洋輔
ジミー大西

「Hitoshi Matsumoto presents ドキュメンタル」その見どころは?

ドキュメンタル02
出典:https://www.amazon.co.jp

壮絶な笑いのバトルが繰り広げられるこの番組。その見どころやポイントを3つご紹介します。

ベテランから若手芸人まで大集合!

このゲームの特徴はベテランの人気芸人から若手芸人までが参加していること。また、テレビを中心に活躍している芸人から漫才などを中心に活躍する芸人まで、その幅も広いんです。

先輩が後輩をひたすらつぶしにかかったり、時には後輩が先輩を笑わせて下剋上のような状態になったり・・・。この普段は共演の少ないメンバーが集まることでいったいどんな化学反応が起きるのか?ダウンタウン・松本さんの人選の凄さを感じずにはいられません。これを機に、あまり知らなかった野生爆弾や天竺鼠さんの普段のネタをチェックしてしまいました!

既存番組を混ぜた新番組

「笑ってはいけない」という設定や、長いテーブルを囲みながら話す室内の様子。どこか既視感を感じます。ところどころに松本さんが関わっている番組の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」「人志松本のすべらない話」の要素を感じます。

しかし、全く同じというわけでもなく少しずつ各番組の要素を取り入れながら新しい部分も足しています。例えば各芸人さんには小道具の持ち込みが許可されています。その小道具一つ取ってもみんなそれぞれバラバラでおもしろい!個人的にはハチミツ二郎さんの小道具に爆笑してしまいました。

全4回という見やすさ

このドキュメンタル、全4回で構成されています。各回が約50分ですので、続けてみても約2時間半!しかもお笑いなのでずっと真剣に見なくても大丈夫。見すぎて疲れるということもありません。予定のない休日に一気に見てしまうのがおすすめです。

ちなみに今回ご紹介したのはシリーズ1ですが、最近シリーズ2も視聴可能になりました!そちらも合わせてチェックしてみてください。

Amazonプライムで「ドキュメンタル」を見る!

ドキュメンタルは、Amazonプライムビデオオリジナル作品です。
月額315円のAmazonのプライム会員になれば、ビデオ見放題、音楽聞き放題です!
➡︎Amazonプライム会員に登録してみる!

最後に

いかがでしたか?ダウンタウン松本ワールド炸裂のこの番組。テレビに飽きてる人はハマること間違いなし!大笑いしたい休日におすすめです。視聴にはアマゾンプライムの登録が必要です!そちらだけお気を付けください。

 - バラエティ