実写映画「銀魂」は原作ファンも納得の再現率!パロディネタはどうなる?!

      2017/07/31

銀魂

あの人気漫画が実写化!クオリティは大丈夫?

週刊少年ジャンプで大人気のマンガ「銀魂」。アニメ化もされており、パロディネタやキャラの濃さで笑わせてくれる作品です。最近の実写映画に対する原作ファンの厳しさから実写化に不安もありましたが、そんなもの一瞬で吹き飛ぶくらい最高の再現率でした!その理由をご紹介します。




あらすじ

江戸時代末期の日本。かつては武士が多くいたこの国も、数十年前に宇宙からの「天人(あまんと)」による侵略で廃刀令が施行され、徐々に侍は減っていく一方だった。

そんな江戸の街に「万時屋銀ちゃん」という店があった。かつて攘夷戦争で白夜叉として恐れられた坂田銀時が営む何でも屋。剣術道場の息子・新八と戦闘民族である夜兎族生き残り・神楽も一緒に3人で万事屋をやっていた。

そんなある日、江戸で辻斬りが発生しているという噂をかつての盟友・桂小太郎から聞く。特に気にも留めない銀時であったが、その夜に桂が人斬りの岡田仁蔵に斬られてしまい、そのまま行方が分からなくなってしまった。そのため桂のペットであるエリザベスが万事屋にやってくるが、ペットなので何も話せない。銀時は別の仕事に行ってしまい、仕方なく新八と神楽で桂の行方を追うのだが・・・。

キャスト

監督:福田雄一

坂田銀時:小栗旬
志村新八:菅田将暉
神楽:橋本環奈

桂小太郎:岡田将生
志村妙:長澤まさみ

近藤勲:中村勘九郎
沖田総悟:吉沢亮
土方十四郎:柳楽優弥

高杉晋助:堂本剛
岡田似蔵:新井浩文
来島また子:菜々緒
武市変平太:佐藤二朗

村田鉄矢:安田顕
村田鉄子:早見あかり

「大丈夫?」と心配の原作ファンも安心のクオリティ!その理由は?

https://www.instagram.com/p/BWlpALLl2R4/?taken-by=gintamafilm
原作もアニメも大ヒットの「銀魂」。本当に実写化できるのか、クオリティが下がるのではないかといろいろな不安がありましたが、めちゃくちゃ再現率の高い映画でした。その理由をお伝えします!

超豪華キャスト!まるで原作から飛び出てきたかのような再現っぷり

この映画は実写化というだけでも話題になりましたが、もう一つ話題になったのが「キャストの豪華さ」。主要なメンバーに小栗旬さんに菅田将暉さんや橋本環奈さんとそれだけでもすごいメンバー。さらには豪華なだけでなく、再現率もめちゃくちゃ高くてキャラが似ているんです!

特に個人的には神楽役を演じた橋本環奈さんがとてもクオリティが高かったと感じました。初めは「あんなにかわいい女の子が神楽役?」とかなり驚きました。というのも、原作の神楽は鼻をほじったりゲロを吐いたりちょっと下品。でも橋本環奈さんはそのシーンもしっかりとやり遂げて変顔も炸裂させていました!

また、「~アル」という神楽特有のしゃべり方も意外にマッチしていました。キャスティングのセンスに脱帽です。

実写映画では難しそうな“パロディ”ネタ、銀魂はやってくれました!

原作ファンはご存知の通り、「銀魂」はパロディの多さが人気の理由でもあります。平気でジブリやガンダムといったネタが出てきたり、芸能人をネタにすることが多々。実は小栗旬さんも原作でネタとして使われていました。

でも“実写化”となるとそうもいきません。大人の事情でやむを得ずそんなパロディネタが使えなくなることも・・・。私は鑑賞前そこがいちばん気になっていて「つまんなくなりそう」と思っていました。

しかし、予想は大外れ!実写版でもしっかりと“パロディ”ネタを盛り込んでくれました。特に、物語後半の困った銀さんをナウシカが助けてくれるシーン。ジブリのネタとあって「本当に大丈夫?!」と言いたくなるような、でも笑わずにはいられないシーンでした。

他にもガンダムやワンピースといった大人気作品のパロディを仕込んできて、そのたびに映画館では笑いが起こるほど。何のパロディがあるのか探しながら見るのもおすすめです!

原作ファンだからこそわかる「小ネタ」声優のあの人も出演!

ネタだらけで2時間笑いっぱなしの映画「銀魂」。もちろん初めて知る方も楽しめますが、原作・アニメを知っている人こそネタが分かって楽しめる映画だと思います。なぜならば、アニメにも出てたあの人が映画にも出演しているんです!

それは吉田松陽先生の役。銀さんは子どもの頃、桂と高杉と同じ寺子屋に通っていました。そこで先生だったのが吉田松陽。この先生、アニメでは山寺宏一さんが担当しているのですが、なんと実写映画でも山寺さんが声を担当していたんです!

私は鑑賞時には「どっかで聞いたことがある・・・」くらいの認識で気づいていませんでした。でも映画が終わってエンドロールを見ているときにびっくり。山寺さんの名前があったのです。それを知ったときはオリジナルや時事ネタを出しつつも、原作・アニメを大切にする姿勢に嬉しくなりました。原作・アニメファンは納得のいく実写映画だったと思います!

最後に

原作・アニメともに大人気の「銀魂」。本当に実現するのか不安もあった実写化でしたが、それを吹き飛ばすキャストの再現率の高さとネタの仕込み具合で、ずっと笑いっぱなしでした。最近の実写映画にはめずらしい、原作ファンも納得のいく仕上がりだと思います。特に銀魂特有のパロディネタは盛りだくさん!ぜひ映画館で笑いながら見てくださいね。

 - 映画