「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は複雑な設定と少ないキャストがカギ!

      2017/07/16

僕は明日、昨日の君とデートする

「パラレルワールド」という奇妙な設定の恋愛映画

「どういうこと?」と思わせる映画のタイトル。みなさんも気になりませんか?一見記憶喪失などのテーマを扱う映画なのかと思いきや、「パラレルワールド」という複雑な設定を扱うシンプルな恋愛映画でした。その見どころや分かりやすさの理由は何なのか?徹底的に解説します!




あらすじ

「あなたの未来が分かるって言ったらどうする?」

京都の美大に通う大学生・高寿(たかとし)。彼はいつもの通学の電車で一目ぼれをした。それは美容師の専門学校に通う愛美。思い切って声をかけて仲良くなったけれど彼女は携帯を持っていない。「また会えるかな?」そう言って別れたら、次の日も本当に会えた。

友だちの正一の後押しもあって愛美をデートに誘う。その日に告白をして付き合うことに。愛美がやたらと涙もろいこと以外はいたって普通。順調なはずだった。

ところがある日、愛美が忘れていった手帳の中身を高寿が見てしまう。中は日記が書いてあったけれど、なんだか奇妙な書き方だった。

「3月31日。私の1日目。高寿の最後の日。」

ちょうど愛美から電話からがかかってくる。「もう手帳の中身は見たよね?」

愛美の口から語られたことは「わたしはパラレルワールドから来た」という、奇妙な信じがたい話だった。

キャスト

監督:三木孝浩

南山高寿:福士蒼汰
福寿愛美:小松菜奈

上山正一:東出昌大
林:山田裕貴
福寿愛美:清原愛耶

複雑な設定にシンプルなキャスト!その見どころは?

僕は明日、昨日の君とデートする2
出典:http://www.bokuasu-movie.com/

一見「どういうこと?」と思わせるタイトルであるこの映画。「パラレルワールド」という難しい設定を持ちながらもシンプルなキャストで混乱しない、感動の映画でした。詳しく解説していきます。

舞台は京都!聖地巡礼しやすい撮影スポット

高寿が通う大学は京都。そのため2人の出会いやデートシーンも京都のスポットがたくさん出てきます。そのほとんどが有名どころのためとても「聖地巡礼」しやすいんです。

例えば2人がデートする場所。定番デートスポットの鴨川、有名なカフェ・さらさ西陣、そして観光名所の伏見稲荷。どこも有名で情報も多く、さらにはそこまで遠くない場所同士にあるため、気軽に1日でまわれるスポットばかりなんです。

京都人の私から見ても「府外の人が聖地巡礼するにしてもまわりやすいなあ」と思うくらいでした。京都旅行で撮影スポットを巡るのもおすすめです!

主要な人物は2人だけ!複雑な設定とシンプルなキャスト

この映画のキーは「パラレルワールド」という設定。実は愛美は高寿と同じ時間軸ではなく、この「パラレルワールド」という世界からきた人間なのでした。

「パラレルワールド」という設定はおもしろいのですが、少し理解するのに時間がかかるんですよね。「今どっちがどっちの世界にいるんだ?」と頭が混乱してしまったり、よく分からなくて鑑賞を途中でやめてしまったり・・・。見慣れていない人からすると挫折しやすいです。しかし、この映画は心配いりません。映画の登場人物がほとんど高寿と愛美の2人のためまったく混乱しないんです。

特に後半の高寿が愛美がパラレルワールドから来たということを知ってから。ここから2人は残された時間を埋めるために毎日一緒にいます。そのため画面にでるのはデートを楽しむ2人ばかり。さらに、そのときに「今どちらにとって何日目か?」というテロップ表示のようなものが出るのでその都度確認できるんです。

私もパラレルワールド設定は混乱しやすく苦手だったのですが、この映画は見るたびに頭が整理されて、最後はスッキリと理解が出来ました。

切ない!別の時間軸を過ごす2人の恋愛(ネタバレあり)

この物語のカギは「パラレルワールド」という設定。愛美は別軸に存在するもう一つの世界から来た人物です。

2人の時間軸は逆に進んでいました。高寿が子ども(5歳)の頃に愛美は大人(35歳)、高寿が大人(35歳)の頃に愛美は子ども(5歳)。逆方向に進んでいるのですが、唯一同じ年齢になれる20歳のときに2人は出会います。出会うものの、逆方向に進むため2人が同じように年をとることはないのでずっと一緒にいることはできません。そのため2人は一緒にいることをあきらめます。

とても切ない設定なのですが、後半そのことを高寿が知ってからの愛美への接し方もまた切ない。
例えば最後の高寿が愛美の絵を描くシーン。このとき高寿にとっては最終日のため2人の思い出はたくさんある状態。それに対して、愛美にとっては初日。そのため高寿のことはあまり知りません。そのことを分かっていて愛美に接する高寿の表情が切なくて、泣きそうになりました。最後のお別れシーンも必見です。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を今すぐ無料で視聴する方法とは?

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のフル動画を見るなら、U-NEXTという動画配信サービスがオススメです!

今ならU-NEXTは無料キャンペーン中なので、登録から31日間は完全無料で動画を何度も見ることができます。

簡単な登録さえすれば、今すぐ無料でぼくは明日、昨日のきみとデートするを見ることができます。無料期間内に解約してしまえば、料金は1円も発生しないので安心ですね。

U-NEXT

➡︎【U-NEXT】今すぐ無料でぼくは明日、昨日のきみとデートするを見てみる!

2分で完了!U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録は一瞬で終わります。今から2分後にはぼくは明日、昨日のきみとデートするを見ることができますよ。

U-NEXTの登録ステップ
①U-NEXTの無料登録ページに移動します。

②「無料トライアルで試してみる」をクリック
③氏名・生年月日・性別・メールアドレスを記入します
④クレジットカードを登録します

 

これでU-NEXTの登録が完了し、1ヶ月間無料で動画見放題になります!U-NEXTは、アニメも映画もドラマも見放題なので、ずっと見たいと思っていた作品を一気に見るのもオススメです!

解約も一瞬で完了!

「いやいや、登録が簡単でも解約するのが大変なんじゃないの?」と不安に思うかもしれません
たしかに、「1ヶ月目は無料だけど、強制的に2ヶ月目が始まって課金させられる・・・」なんてことはよくありますよね?

そこでU-NEXTの解約手続きについて調べてみました!
すると、無料体験の説明の下に、
※ご登録費を含む31日以内に解約される場合、月額料金は発生しません。
と明記されていたので、1ヶ月以内に解約すれば全く問題ないですね!

U-NEXTでは登録と同じように解約手続きも一瞬で終わります

U-NEXTの解約ステップ
①メニューの「設定・サポート」をクリック
②お客様サポートに移動
③「サービスのお手続き」メニューを選択
④「解約」ボタンをクリック
⑤アンケートに回答

 

これでU-NEXTの退会手続きが完了します!「あまりお金をかけたくない・・・」という人でもパパッと解約できるので安心です。

最後に

「ん?」と思わせるタイトルの映画。その内容はパラレルワールドという難しい設定を扱いつつも、シンプルなキャストで内容を分かりやすくしてくれている感動の映画でした。特に後半は泣けます。舞台設定が京都なので、旅行ついでに聖地巡礼してみるのもおすすめです!

 - 映画