のんびりした海辺の町で成長する主人公を描く「思い出のマーニー」

      2017/07/23

思い出のマーニー

『借りぐらしのアリエッティ』の米林監督の作品!いったいどんな内容なの?

2014年のジブリの作品で7月14日にテレビ放送を控える「思い出のマーニー」。初めは不思議な女の子との出会いを描いたファンタジー映画かと思っていましたが、実際は主人公のたくましい成長がみられる素敵な映画でした。その見どころや理由をお伝えします!




あらすじ


両親を事故で亡くし、たっと一人の肉親であった祖母も病気で亡くしてしまった杏奈。養母のもとで育てられていたが、持病の喘息の治療のため、少しの間だけ札幌を離れ、海辺の町に住む親せきの家に滞在することに。

新しい生活の中で、杏奈は湿地に浮かぶお屋敷を見つけます。それは、「湿っ地屋敷」と地元の人から呼ばれている古いお屋敷。いまは誰も住んでいません。

しかし、誰も住んでいないはずのお屋敷に明かりがついているのを杏奈は数回見かけます。不思議に思って、思い切ってお屋敷まで向かう杏奈。そしてそこ“マーニー”と名乗る金髪の女の子と出会うのでした・・・。

キャスト

監督:米林宏昌

杏奈:高月彩良
マーニー・有村架純
頼子:松嶋菜々子
久子:黒木瞳
大岩清正:寺島進
大岩セツ:根岸李衣

主人公・杏奈の心の変化に感動!その理由はや見どころは?

思い出のマーニー2
http://www.ghibli.jp/

『借りぐらしのアリエッティ』などを手掛けた米林監督の最新作。ひと夏の不思議な体験を描いた大人も感動するストーリーでした。その理由をお伝えします。

こんなところに住みたい!風景描写がキレイ

この映画は海辺の町が舞台。そして杏奈とマーニーは湿っ地屋敷のある湖のほとりで出会い、そこで何回も会って仲良くなります。この風景の描写がとてもキレイなんです。

例えば、杏奈とマーニーが2人でボートをこぐシーン。2人が会うのは夜なので周りも暗いです。そんな中でボートが浮かんでいる湖は、青の混ざったキレイなピンクで周りの木々に馴染みつつも、そのキレイさがとても際立っているのです。そのため、「本当に2人だけの世界にいるみたいだなあ」と感じました。

ジブリは他の作品でも風景や建物の描写がとてもキレイです。例えば『千と千尋の神隠し』のお風呂屋の建物や、『魔女の宅急便』でキキが飛んでいる街並みの風景など。それが今まで以上にきれいで、意地っ張りな杏奈がリラックスしている様子が伺える風景でした。

マーニーはあの人!有村架純さんが声の出演

この映画のカギとなるマーニー。この声優さんはいま人気の女優・有村架純さんが演じていらっしゃいます。

有村架純さんと言えば、ドラマや映画での演技では『何者』や『ひよっこ』などのどちらかというとおとなしい、清楚な役のイメージ。それに対して今回は声の出演ではありますが、自由奔放で外見も金髪のマーニーの役。そのため、今回のキャスティングはとても意外でした。

意外ではありますが、この役を決めるにはきちんとオーディションが開催され、有村架純さんはそこでマーニー役を勝ち取ったそうです。まだ私たちの知らない有村架純さんの演技があるのかもしれませんね。ファンはもちろん、有村架純さんの演技をまだあまり見たことのない方も要注目です。

誰だって変わることはできるー杏奈の変化

一見「“マーニーとの不思議な出会い”を描いたファンタジー映画かな?」と思いそうなこの映画のあらすじや内容。しかし、本当の見どころは何といっても主人公・杏奈の成長と心の変化にありました。

杏奈は両親を早くに亡くしたこと、たった一人の肉親であった祖母に先立たれたことからどうしても祖母のことを許せずにいました。さらに養母である頼子の頼りない性格にもイライラ。12歳ながら誰のことも信じない意地っ張りな女の子でした。

そんな杏奈がマーニーに出会ってから少しずつ変わっていきます。今まであまり人と関わろうとしなかったのに、引っ越してきた兄妹と遊ぶようになったり、マーニーのことを知ってそうな久子おばさんに勇気を出して話を聞いてみたり。マーニーと出会ったことで、もともとはこの町に喘息を直しに来たはずなのに、心の方がたくましく成長していく様子が見られるのです。

この杏奈の変化を見て、映画の公式サイトにある監督の「変わろうと願う人だけが変われると、僕は思っているんです。」というコメントがスッと心に入ってきました。納得のいく終わり方で「見てよかったなあ」と何だかほっこりする映画でした。

by カエレバ

by カエレバ

最後に

『借りぐらしのアリエッティ』などを手掛けた米林監督の作品。ひと夏の不思議な女の子との出会いを描いた映画かと思いきや、主人公がたくましく成長していく姿を描いた映画でした。見終わった後は何だかほっこり。さすがのジブリだけあって、風紀などの描写もとてもキレイですよ!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 - 映画