藤原竜也が飲み込まれる!「22年目の告白」での伊藤英明のイメージの変化

      2017/10/06

22年目の告白 私が殺人犯です

藤原竜也を静かに飲み込む演技の伊藤英明!その理由は?

クズな役の演技がうまい藤原竜也さんの最新作「22年目の告白―私が殺人犯ですー」。期待通りの演技でしたが、それに加えて刑事役の伊藤英明さんも言葉以外で見せてくれる、素晴らしい演技でした。いったいどこでそう感じたのでしょうか?これを見れば、今までの「仲間思いの熱い男」という伊藤英明さんのイメージが変わる、そんな映画です。




あらすじ

ある事件が時効を迎えた。それは22年前に起こった5件の殺人事件で、毎回2人が拘束されるが1人が殺されもう1人は殺人シーンを見せられるだけで殺されないという、何とも奇妙な事件。

しかし、時効を迎えた翌日、その事件の犯人だと名乗る人物が現れた。
「初めまして、私が殺人犯です。-」

『曾根埼』と名乗るその男は事件の告白本を出版し、一躍有名になっていく。さらには被害者遺族の元を訪れるなど、過激な行動をとっていく。当時、事件を追っていた牧村刑事もその犯人とバッタリ対面してしまう。

一体男の目的は何なのか?どうしてこのタイミングで姿をあらわしたのか?
この告白の意味は一体何なのか、日本中が翻弄されていく・・・。

キャスト

監督:入江悠

曾根埼雅人:藤原竜也
牧村航:伊藤英明

仙堂俊雄:仲村トオル
小野寺拓巳:野村周平
牧村里香:石橋杏奈
山縣明寛:岩松了
岸美晴:夏帆
橘大祐:岩城滉一

藤原竜也と伊藤英明の演技がぶつかり合う!その見どころは?

22年目の告白 私が殺人犯です2
出典:https://movies.yahoo.co.jp

「クズといえば藤原竜也」そんなイメージのある藤原竜也さんがまたもや殺人犯を演じることで話題になった今作。それに対峙する刑事を「海猿」の伊藤英明がどう立ち向かうのか?その見どころをご紹介します!

嫌な犯人役と言えば藤原竜也!今回も謎の犯人を演じる

「デスノート」や「藁の楯」などで頭脳明晰な高校生や殺人犯を演じてきた藤原竜也さん。なんと今回の最新作でも時効を迎えて表に出てくる殺人犯役を演じています!

今回は1995年に連続殺人事件を起こし、時効を迎えた翌日に記者会見を行い告白本を発表するという、またまた嫌な犯人役を演じています。藤原竜也さんのすごいところは「また同じような役かあ」と思っても、実際見てみると「今までとは全然違う役だ」と感じさせてくれるところ。

例えば「藁の楯」では自分の欲望を叶えるためだけに子どもを殺す殺人犯。そのため常にヘラヘラしてるふざけた人物でした。一方、今回の「22年目の告白」ではとある理由で殺人を犯しその告白本を出す犯人の役。そのため、理由を言いたいけれど隠さなければいけない、そんな微妙な心情を何かをかみしめるような表情で演じられています。どちらも殺人犯ではありますが、まったく対照的。この表情や人格をきちんと作りこまれているので「いつも全然違う」と感じます。

本当は遺族からしたら消えてほしいくらい憎い殺人犯役なのに、「どうして今さら出てきたんだろう」と、最後はなぜか藤原竜也演じる曾根埼の動向からどんどん目が離せなくなっていました。

「海猿」とは正反対!年齢を重ねた伊藤英明の雰囲気で見せる演技

殺人犯・曾根埼を追う刑事・牧村を伊藤英明さんが演じています。私はこの映画で伊藤英明さんのイメージがガラッと変わりました!

伊藤英明さんと言えば「海猿」シリーズのイメージが強くないですか?海の上で戦う熱血な男というイメージでした。しかし、今回は年齢の深みが出ている素晴らしい演技なんです!

今回は22年前に殺人犯を取り逃がしてしまったことを悔やんでいる、落ち着いた40代の刑事の役。取り逃がしたことを22年間悔やみ続けているということが、ことばでは言わないけれど行動や雰囲気の演技でとても感じさせてくれるのです。特に殺人犯・曾根埼と偶然出会ってしまい、そこから殴り合うまでのシーン。刑事・牧村の怒りが表情や握りしめたこぶしから静かに伝わってきて、とても切なくなりました。

年齢を重ねてちょっと白髪が垣間見えるところもとてもリアル!私は今の伊藤英明さんがとても好きになりました。

22年目の告白の原作は韓国映画!2年半かけて日本での公開決定

この映画にはもともと原作があります。実はこの原作は韓国の作品だったって知っていましたか?

もともとは韓国で2012年に「私は殺人犯です」というタイトルで公開され、270万人も動員したそうです。今回は日本で公開するにあたって、日本の1995年にあった阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件の映像を使用しています。そのため、原作とは完全に同じわけではありませんが、日本独自の雰囲気もとてもリアルでおすすめです。日本版を映画館で見た後に、韓国版をDVDで見てどこが違うか比べてみるのもおもしろそうですね!

原作の映画はコチラ↓

by カエレバ

小説版はコチラ↓

by カエレバ

「22年目の告白-私が殺人犯です-」を今すぐ無料で視聴する方法とは?

「22年目の告白」のフル動画を見るなら、U-NEXTという動画配信サービスがオススメです!

今ならU-NEXTは無料キャンペーン中なので、登録から31日間は完全無料で動画を何度も見ることができます。

簡単な登録さえすれば、今すぐ無料で22年目の告白を見ることができます。無料期間内に解約してしまえば、料金は1円も発生しないので安心ですね。

U-NEXT

➡︎【U-NEXT】今すぐ無料で22年目の告白を見てみる!

2分で完了!U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録は一瞬で終わります。今から2分後には22年目の告白を見ることができますよ。

U-NEXTの登録ステップ
①U-NEXTの無料登録ページに移動します。

②「無料トライアルで試してみる」をクリック
③氏名・生年月日・性別・メールアドレスを記入します
④クレジットカードを登録します

 

これでU-NEXTの登録が完了し、1ヶ月間無料で動画見放題になります!U-NEXTは、アニメも映画もドラマも見放題なので、ずっと見たいと思っていた作品を一気に見るのもオススメです!

解約も一瞬で完了!

「いやいや、登録が簡単でも解約するのが大変なんじゃないの?」と不安に思うかもしれません
たしかに、「1ヶ月目は無料だけど、強制的に2ヶ月目が始まって課金させられる・・・」なんてことはよくありますよね?

そこでU-NEXTの解約手続きについて調べてみました!
すると、無料体験の説明の下に、
※ご登録費を含む31日以内に解約される場合、月額料金は発生しません。
と明記されていたので、1ヶ月以内に解約すれば全く問題ないですね!

U-NEXTでは登録と同じように解約手続きも一瞬で終わります

U-NEXTの解約ステップ
①メニューの「設定・サポート」をクリック
②お客様サポートに移動
③「サービスのお手続き」メニューを選択
④「解約」ボタンをクリック
⑤アンケートに回答

 

これでU-NEXTの退会手続きが完了します!「あまりお金をかけたくない・・・」という人でもパパッと解約できるので安心です。

最後に

クズな役が多い藤原竜也さん。今回も観客を裏切らないクズさと独特の演技で作品をとても魅力的に見せてくれました。それと同様に伊藤英明さんの言葉以外で語る演技も素晴らしく、新たなファンが増えそうな役と演技で魅了されました。原作は韓国の映画なので、見比べてみるのもおすすめです。公開中に映画館でぜひ見てみてくださいね!

 - 映画