真面目な内容なのに大爆笑?!「テッド2」が相変わらずの面白さ

   

ted2(テッド2)

ぬいぐるみなのに下品で女好き?テッドが帰ってきた!
クマのぬいぐるみなのに「下品」で「面白く」て「かわいい」と大ヒットした前作「テッド」。そのテッドが新しいストーリーで「テッド2」として帰ってきました!今回はちょっと真面目な裁判沙汰になるほどのテーマ。それなのに、テッド特有のお下品さで面白おかしく見れる映画でした。その内容と見どころをお伝えします!




あらすじ


クマのぬいぐるみなのにしゃべる「テッド」。子どものころから一緒にいるジョンと、今日もコカイン吸って破天荒に生きている。そんなテッドが前作で出会ったタミ・リンとめでたく結婚。

夫婦生活は順調に思われたが、喧嘩が続いて離婚危機に陥ってしまった。「このままではいけない」と2人は話し合った結果、「子どもをもうけよう」という結論に達する。とはいえ、テッドに生殖機能はもちろんない。そこで2人は養子縁組の制度を利用することに。
しかし、断られたあげくに身元調査のおかげで「テッドには法的人権がない」と言われてしまう。そのためクレジットカードや会員カードはすべて解約、タミ・リンとの結婚まで無効にされてしまった。

怒ったテッドとジョンは裁判を起こすことに。しかし、お金がない2人に紹介されたのは薬物依存の見習い弁護士・サマンサだった・・・。

キャスト

テッド:セス・マクファ―レン(声の出演)
ジョン・ベネット:マーク・ウォールバーグ

サマンサ・レスリー・ジャクソン:アマンダ・セイフライド
タミ・リン・マッカファーティー
ドニ―:ジョヴァンニ・リビシ
パトリック・ミーアン:モーガン・フリーマン

今作も笑いっぱなし!「テッド2」の見どころは?

ted(テッド)2-2
出典:http://cdn2.natalie.mu/

前作が大ヒットした「テッド」。その映画がパワーアップして「テッド2」として帰ってきました!その内容は?見どころは?など気になるポイントをお伝えします。

あのクマのヒーローが帰ってきた!今回も安定の破天荒さ

前回はしゃべるクマのぬいぐるみである“テッド”とその持ち主である“ジョン”が中心のストーリーでした。その2人の破天荒っぷりにハマる人も多かったと思います。もちろん今回の主人公もこの2人!

それなのに、今作の始めは前作とちがう様子が続くんです。というのも、今作ではテッドが結婚している反面、ジョンは以前結ばれたロリーと離婚してしまっているんです。そのため、ジョンはテッドが結婚式を行うシーンでも心の底から楽しむことはできません。なんだか「前作の面白さがなくなってしまったのでは・・・」と不安になりそうなくらいの落ち込みっぷり。

しかし物語が進むにつれて、そんな心配は皆無になります。やっぱりこの2人がそろうとはちゃめちゃ続き。特にテッドが「子どもをもうけるために」と向かった精子バンクで貴重なサンプルの棚を倒して全部台無しにしてしまったり、2人が乗る車がハンドルが効かずに草むらの中に突っ込んでしまったり・・・。その破天荒さは今作も健在でした。笑わないシーンがないくらい!「テッド」が好きな人は「これこれ!」と懐かしくなりますよ。

深刻な問題「テッドは人間?物?」さえもおもしろく変える内容

今回の「テッド2」にはある問題が浮上します。それは【テッドは人間か?物なのか?】ということです。

というのも、結婚したテッドとタミ・リンは関係がうまくいかない時期がありました。その解決策として「子どもをもうけよう!」ということになるのですが、タミ・リンは妊娠できないことが発覚。そこで2人は養子縁組をすることにします。しかしここで問題が浮上します。「テッドに人権・親権はあるのか?」この問題から、テッドの人権をめぐってなんと裁判が起こってしまうのです。

このように一見深刻な内容を扱う今作。「内容もまじめでつまんないのでは・・・」と感じそうですよね。でもそんなことはありません。こんなに真面目な問題なのに、テッドのお下品さと面白さですべて中和されているのです!

例えば実際の裁判で証言をするシーン。「魂を表現してください」と言われたテッドは思わず歌いだします。それだけでも面白いのになんと裁判官まで歌いだす始末!裁判なのにミュージカルが始まったのかと思いました。この真面目な問題なのにユニークに表現してしまうのはテッドならではだと感じました。全然軽い気持ちで気軽に見ることが出来ますよ。

【前回の登場人物×新たな登場人物】ファンには嬉しいポイントも

前作「テッド」の続編ということは、もちろん前作に登場した人物も今作に登場します。例えば前作でテッドを好きすぎるあまり誘拐してしまったドニー。実は今作でもキーパーソンになるのです。初めはドニーだと気づきませんでしたが、またまた懲りずにテッドの誘拐を今作でも目論んでいます。その様子で私のように「あ!」と気づいた人も多いはず。

それだけでなく、もちろん新作だからこその新たな登場人物も現れます。例えばテッドを担当する弁護士サマンサ。テッドを担当するというだけあって、彼女も「薬物中毒」という、テッドらしい新キャラです。

このように、新しいキャラだけでなく前作のキャラも引き続き登場という、ファンには嬉しいポイントもあるんです。そのおかげで前作を見ていなくてもあらすじを知っていれば、今作のストーリーは理解できると思います。しかし、その世界観を味わうなら前作を見てからの方が確実にオススメ。休日に一気に2本見て大笑いするのもありですよ。

最後に

前作に引き続きその下品さと面白さが炸裂した「テッド2」。面白いからこそ気軽に見れるのも嬉しいポイントですね。ぜひ休日に爆笑したいときに見てください。アマゾンプライムなら前作も一緒に配信中です!チェックしてみてくださいね。

 - 映画