ドラマ「コードブルー2stシーズン」のあらすじ・ネタバレ!

      2017/07/07

コード・ブルー 2nd season

桧山(戸田恵梨香)は列車事故で心破裂を起こす重症を負ってしまい、不安と戦う日々が続く。

藍沢(山下智久)は、育ててくれたばあちゃんを気づかいながら日々仕事に奮闘していた。
そしてばあちゃんが孫である「耕作」の事を思い出してくれるも、自分の生い立ちで苦悩することになる。

藤川(浅利陽介)、白石(新垣結衣)も苦悩を繰り返しながらフライトドクターを目指す。

新たに本院から来た橘(椎名桔平)がフェロー達に何を教えていくのでしょうか。

フジテレビオンデマンドで期間限定配信中!

➡︎【FOD】今すぐ無料でコード・ブルーを見てみる!

コードブルー 2stシーズンあらすじ

救命の世界に奇跡はない。(1話~4話)

自分のフライト数が気になり、不安を抱える桧山。その様子が白石は気になって仕方がなかったのだ。
そんな中、今後の行方を左右することになるであろう橘が本院から来る。

桧山に治療を勧めるも拒否され、それでも「なんとかしたい。」自分も抱える大きな過去の前で2人の意識は変わっていく。
さらに再び、藍沢のばあちゃんが搬送されてくるのだった。

橘が来て最初のヘリ要請。2人搬送するも新たな患者を発見。

その時フェローたちは・・・。
助けることはできたが、脳死の可能性がある。自分の息子の状況を受け入れられない母親を見てフェロー達は悩んでしまう。

しかし指導医の橘は少ないリスクで多く経験を積ませることが目的だった。そこで悩んでしまうフェロー達のことが気になるのだった。

医者を続けることは「奇跡なんて起こらない」と知ることなのかもしれないと思う藍沢。
しかしどんなことがあったとしても最後まで医者として懸命にその命を救うと改めて思い、行動した時奇跡が起きるのだった。

一方、フェロー達と共にフライトナースとして働く冴島。恋人の病気の事で悩んでいたがそばにいることを決心した。
しかし彼は「延命治療は受けない。」と決めた時、彼の病気に奇跡はない事を冴島は目の当たりにするのだった。

医者を続ける限り、患者の死をさけて通ることは出来ないのだった。
現場へ向かった時、彼らは厳しい選択をしなくてはいけない時もある。

それは助かる命を優先しなくてはいけないという事。たとえ医者として当たり前の選択なのかもしれないが人間として辛い選択。
でも「強くないといけない。」橘はフェロー達に伝えたかった。昔の自分を見てるようでいつか何か起こしてしまうような不安を抱えていたのだった。

それぞれが向き合っていかなければいけない過去。
しかし過去があるから今がある。苦悩しながらもお互いを想い、支え合いながら乗り越えていく。

乗り越えなければいけない現実(5話~9話)

自分の過去を少しずつばあちゃんから聞き、自分なりに消化していこうとする藍沢。
そして自ら自分の父親に話を聞きに行き、自分の過去から逃げないと藍沢は強い決心をし、搬送されてくる患者に対しても少しずつ変わっていった。

そんな中でついに冴島の彼が最期を迎えた。

そして「人が生きるということ、死ぬということ。」それぞれが真正面から向き合うことで
医者として出来る限界を知る。

そんな中、脳死判定の難しさの中で、緋山は患者の家族との距離をうまく取る事ができず訴訟問題を起こされてしまうも「患者を救えなかった。せめて残された家族の気持ちに寄り添いたかった。」と家族の伝え、訴訟は取り下げられるも緋山は傷を抱えるのだった。

人は結果でしか見ない
努力をしても結果がついてこない時、フェロー達は傷ついていく。
指導者としてフェロー達に何を教えられるのか橘達もまた悩むのだった・・・。

藍沢や白石は自分の家族と向き合っていこうとする中で大切なことを学び、強くなる。冴島、桧山が苦しんでいる中、患者から言われた「ありがとう。」と仲間の行動で2人は少しずつ進み始める。

しかし現場に戻った桧山だったが、どうしても過去の記憶が蘇り、心が追いつかない中で患者を診ることが難しかった。

そしてフェロー達が一歩ずつ進んでいく中で、ずっと見守り、支えてきてくれた田所部長が突然倒れてしまう。

自分と向き合うということ(10話~11話)

田所部長が突然倒れ、入院いていたが病状が悪化していく中オペをすることになった。
そして病院には黒田が再び訪れ、「全力疾走できる時間は短い。しっかり走れ。」と藍沢に伝える。
白石の父親もまた田所部長の所へ挨拶にくるのだった。

そんな中、飛行機が墜落したとの一報。皆が救助に向おうとする時・・・。
なんと白石の父親が帰りに搭乗しているという飛行機だと聞かされ白石は動揺を隠せなかった。

現場は大混乱だった。
そんな中、藤川は列車事故で一緒に処置した救急隊員とお互い頼もしくなった姿で偶然再会する。

緋山は重症患者を診るも助かる状態ではなかった。そして患者の遺族に状況説明をし、辛い事実を話さなくてはならない。
そして橘に「出来ることをしろ。」と言われるも怯えてしまい、冷たい眼差しで患者の家族に見られたことで自信を失ってしまうのだった。

しかし現場には処置を待ってる患者は多い。
桧山は新たな患者を目の前にするも何も出来なかった。

その患者は現場でのオペが必要だった。橘の指示で「そこでやれ。」と言われ、家族からもやってくれと言われるが緋山はメスを置いてしまう。

その時家族は「運が悪いとは思わない。まだみてもらえてない人はいっぱいいる。
ここで先生に諦められると可能性が0になる。救えるのは先生だけなんだよ。」と言われ、
桧山は医者として戻ってきた。そして患者を救えたことで前に進めたのだ。

一方白石は安全確認が取れた飛行機へ向うと・・・。
そこには医者として懸命に処置に走っている父の姿を目撃する。

白石は父と一緒に患者をみた時、その患者は父と娘で喧嘩をしたあとだったようで、娘は後悔していた。

そして父親が急変してしまった時白石は、家族である娘の気持ちを患者に伝えながら自分の父と懸命に処置を続けたのだった。
まるで自分が父親に伝えたいことのように・・・。

藍沢は様子がおかしい男性を発見する。その男性は息子を機内に置いて来たという。
機内を探すと確かにそこには患者がいて生存確認は取れたが、救助には時間がかかる上に足を切断しなければならないという厳しい現状だった。

最初は患者も家族も現実から逃げようとしていたが、家族として支えていくと父が決心した時、藍沢にとっても過去から決別出来た瞬間でもあった。

そして藤川にも辛い現実が待っていた・・・。
お互い再会を喜び合ったのも束の間、救急隊が怪我をして藤川の元に運ばれてきたのだった。
処置をしてヘリに乗せ病院に搬送するも、ヘリの中で急変し藤川の前で亡くなってしまったのだ。

一方病院では田所部長のオペは無事に終わり、回復も順調だった。
そしてフェローシップの期間が修了するも桧山だけフライトドクターの認定をもらうことはできなかった。
しかし藍沢はまだやるべきことがあると脳外科を志願し別の道を歩き始める。

厳しい現場で処置を続けたことでフェロー達はちゃんと過去の自分と向き合いながらも、前に進む強さを見につけ、歩みを止めないことが自分との戦いなのだと新たな決意を持ち、それぞれの道へと進み始めるのだった。

コード・ブルー2ndシーズンを今すぐ無料で視聴する方法とは?

「前作のコード・ブルー2ndシーズンを見逃しちゃった・・・でも今すぐ見たい!」

そんな時にオススメなのがFOD(フジテレビオンデマンド)です。
(コード・ブルー1stシーズンと2ndシーズンを見れる動画配信サービスはフジテレビオンデマンドだけです。)

>>➡︎【FOD】今すぐ無料でコード・ブルーを見てみる!

現在フジテレビオンデマンドは1ヶ月の無料キャンペーン中なので、タダで動画を見放題なんです。
コード・ブルーはもちろん、過去の人気ドラマも完全無料で一気に見ることができます。(実はドラマ以外にも映画やアニメから、漫画や雑誌も見られるんです。)

フジテレビオンデマンドの登録はすぐに終わるので、今から2分後にはコード・ブルーを見ることができますよ。

さらに、無料期間中に解約してしまえばお金は一切かからないので安心です。

 - ドラマ