ドラマ「ボク、運命の人です。」3話のあらすじネタバレ・感想!

      2017/05/21

ボク、運命の人です。3話

運命の人のために誠は全力を尽くす!

サラリーマンの正木誠(亀梨和也)のもとに突然訪れた神(山下智久)。神は胡月晴子(木村文乃)こそが運命の人と言い、30年後の地球の危機を救うのは誠と晴子の子孫であると告げます。

誠は運命を信じて行動しますが、晴子に想いを寄せる高校の同級生、定岡(満島真之介)の登場で壁にぶち当たります。誠は運命の人を振り向かせることができるのでしょうか!?




定岡が晴子にプロポーズ!?

この春、人生最大のモテ期を迎えた定岡は、誠を飲みに誘い、晴子にも声をかけておく、と言いました。そして誠、定岡、晴子、四谷三恵(菜々緒)の4人で飲み会をします。その時の定岡の振る舞いは、気遣いができる上に面白く、三恵は感動します。

飲み会でうまくいかなかった誠に神は、晴子の趣味でもあるクラシックのCDを買ったのに誠がそのまま放置していることを注意しました。そして100曲の曲名と作曲者を覚えるように命令します。そして神は、相手の趣味を理解することがどれだけ心を動かすかわかっていない、と。

翌日からいつもヘッドホンで音楽を聴くようにする誠。会社でかなり手ごたえのある取引先の人と電話で話すと、先日と打って変わって契約を断られます。その時の電話の保留音が天国と地獄でした。まるで自分の状況を表現した曲で、誠はその時の曲と状況がリンクするのでは!?と思います。

晴子の父、大地(杉本哲太)から電話があり、大地の家、つまり晴子の家にウォーターサーバーを設置して欲しいと言われ、翌日、家に向かいます。家では大地と晴子の母(石野真子)がいました。その時、海水浴で一緒に遊んだ写真を見せられ、その男の子は自分だと言います。

ボク、運命の人です。3話-2
出典:http://www.ntv.co.jp/

会社の飲み会で、誠は定岡に偶然遭遇します。トイレで一緒になった時に「明日、晴子にプロポーズしようと思っている」と報告され、誠は動揺し焦ります。

翌日、晴子の家でウォーターサーバーを設置している頃、晴子は定岡と恩師に会いに高校へ行っていました。誠は晴子の親御さんに高校の場所を教えてもらい、2人が話しているところを遠くから見つけます。その時にブラスバンドの演奏で鳴っていたのは「結婚行進曲」…

すっかり落ち込んだ誠は原っぱで野球をしている少年2人に会います。少年らと野球をしていた時、晴子がそこを通りがかります。定岡のプロポーズを断ったという話を聞かされ、ほっとする誠。少年らにせかされ、ふとスコアボードを見た誠はある偶然に気づかされます。

スコアボードの数字が、誠の携帯番号になっていたのです。しかしまだ完成していません。誠は晴子に「完成したら見に来てください」と言いますが、晴子は疑い半分の気持ちでした。

晴子が帰宅すると、誠を呼んでこいと言う両親のために原っぱへ戻ります。するとスコアボードが完成していました。そして晴子は思い切って電話をかけます。すると誠が出てお互い驚きます。まさか本当に番号だったとは、まさか電話がかかってくるとは。

その時に流れたのは「月の光」。「月が満月ですね」と言う誠。誠は晴子に食事のお誘いをします。晴子は友達が一緒ならいいですよ、と答え誠は喜びます。

しかし神はその出来事について、「人生最大のモテ期の定岡ですら振った晴子。いかに彼女を攻略するのが難しいか」というこの恋の難しさを語ります。

一方その頃、誠のことを褒める両親に対し晴子は「相手が誰でも結婚できないかもしれない」と言います。両親がなぜかと問いますが晴子は何も言わず…

運命は取捨選択!?

アッサリと定岡のプロポーズを断った晴子でしたが、定岡もこのまま引き下がる性格ではないでしょうね。こんなに序盤で断るということは後半にもっと大きな壁にぶつかるような気がします。

今回は「運命」についてちょっと考えさせられました。あんまり簡単に使う言葉でもないですが、誠が流れてくる音楽を自分にリンクさせているところ。神は否定も肯定もしませんでしたが、現実でもそういうことってあるな、と。

でもそれは自分が自分に都合のいい解釈をしているとも取れるんですよね。音楽って普遍的な歌詞やタイトルのが多いということもあるし、一概には言えませんが、自分の都合の良いように情報の取捨選択をしているのかもしれませんね。

しかし誠の場合は偶然では済まないことが多いのでこれはなんというか運命のひとつなのかもしれません。どうも運命という言葉に懐疑的になってしまいますが。笑

「月の光」が流れた時も他のシーンでも今回は月の話が2カ所くらい出てきましたが、ふと夏目漱石の逸話を思い出しました。「月が綺麗ですね」という言葉は実は、あなたのことが好きです、という意味があります。誠は「今日は満月ですね」でしたが、そういう意味合いもあるのかも、と少し勘ぐってしまいました。

さて、結婚できないかもしれないと言う晴子には一体どんな理由があるのでしょうか!?

もり
生粋のテレビっ子です!深夜番組を愛してやみません。

 - ドラマ