いろんな仕事のヒントがここに!「Invisible Tokyo」とは?

      2017/06/12

Invisible Tokyo

仕事のヒントがたくさん!大ボリュームの「Invisible Tokyo」

「かわいい」ということばが世界共通語になりつつあるのを知っていますか?日本、特に東京から発信される「ガールズ文化」のかわいさが、いま世界から注目されています。その文化が「どのように作られたのか?」ということに迫ったドキュメンタリーが、アマゾンオリジナル作品として独占配信されています。一見10代20代の若者向けのドキュメンタリーかと思いきや、上の世代や男性でも楽しめる、仕事や人生のヒントになりそうな深い作品でした。その理由や見どころをお伝えします!




あらすじ

80年代、90年代、00年代、そして現在2010年代。それぞれ独自の「ガールズ文化」「東京文化」が創られてきた。そしてどの時代にも、その仕掛人と受けとる側というのは存在する。
この世界的に注目されている文化はどのようにして作られたのか?なにを考えて作られたのか?はたまた受け取る側は何に惹きつけられているのか?各回で異なる世代の仕掛け人たちや受けとる人々のインタビューから、その秘密を紐解いていく。

各回90分・全8回の大ボリュームでアマゾンオリジナルが独占配信する、注目のドキュメンタリー。

キャスト

監督・薮内省吾

音楽プロデューサー・小室哲哉
モデル・池田エライザ
元LINE代表取締役、現C Channel代表取締役・森川亮
W media代表取締役・村上範義
など、各回で異なる。

各仕事への熱意が伝わる!その内容と登場人物は?

Invisible Tokyo02
出典:http://www.oricon.co.jp/

若い女性向けのドキュメンタリーかと思いきや、様々な仕事についての熱い思いが聞ける大人向けのドキュメンタリーでした。その理由をお伝えします。

かわいい文化はどうやって生まれた?

今や世界で大人気となっている東京の「ガールズ文化」。ファッションやメイクなどを真似する人や国はとても多いです。そんな「ガールズ文化」ですが、もちろん昔から存在していたわけではありません。さらには1980年代から現代の2010年代でそれぞれちがった文化や流行が存在します。

その世代ごとの仕掛け人へのインタビューのボリュームがすごい。普段なんとなく享受している流行が生まれた秘密や、その仕掛けを知るチャンスです。「そんなこと話しても大丈夫?」と思う場面も。マーケティングなどどいった観点から、あなたの仕事にも活かせるかも?これがアマゾンプライム会員ならば無料で見れるなんて、めちゃくちゃお得です!

プロデューサー、モデル、女子高生・・・様々な登場人物

1つ前でも述べたように、各年代ごとでの仕掛け人へのインタビューを中心にこの番組は進んでいきます。そのインタビュー対象のふり幅がすごい。

1回目を例に出すと、音楽プロデューサーの小室哲哉さん。そしてきっと誰もが使っているSNS・LINE株式会社の元取締役や、東京ガールズコレクションの仕掛け人といった“文化を仕掛ける側”の人たち。さらには“文化を受け取る側”である女子高生、しかも一般の方まで登場するんです。女子高生の「メイクの方法はインスタグラムで見るよ」といった声はなかなかリアル。

でも、いろんな立場から見るおかげでこの「ガールズ文化」をより深く理解できたように感じました。このように、「いろいろな人にインタビューをしてリアルな文化を発信したい」というスタッフさんの思いが画面から伝わってきそうですね。

1回90分の大ボリューム!

あまり見慣れないドキュメンタリー。長々と鑑賞するのは慣れていないときつく、だらだらと続くイメージがありませんか?実際、既存のドキュメンタリー番組は約30~40分前後におさめられることがほとんどです。

それに対してこの「Invisible Tokyo」は何と1回90分!かなりのボリュームですよね。しかし、インタビュー対象の切り替えによって画面がコロコロ変わるので、そこまで長く感じないんです。

さらには1つ前のトピックでも述べましたが、インタビューの対象者が毎回全然違うんです。企業の社長やモデルから小説家、一般の方まで。その幅の広さのおかげで全然飽きずに最後まで鑑賞できますよ。ドキュメンタリーが苦手だった筆者も鑑賞中は「あとどれくらいかな?」と、普段は確認してしまう残り時間を確認しませんでした。

最後に

その勢いは衰えることなく、日々進化を遂げ続ける「ガールズ文化」。様々な視点から
語られるためより身近なものに感じます。どの世代でも、性別も関係なく見れる、仕事のヒントになりそうな部分がたくさんある素敵な番組です。ぜひじっくり見てください。

 - ドキュメンタリー