アニメ「終物語」下巻、2017年の夏放送開始!ついに動画が解禁?

      2017/07/09

「終物語」下巻

「物語シリーズ」は大人気作品で2009年からテレビアニメで放送されている「化物語」を始め、主人公である「阿良々木暦」を通して様々な「化物」である怪異を宿した美少女たちが出てくるシリーズアニメです。また、インターネット配信のみをしているものも多く、「傷物語」は第三部作として【I鉄血篇】【II熱血篇】【III冷血篇】が2016年から2017年に劇場版アニメ化しました。

今回は2017年の夏に放送開始する、「終物語」下巻について紹介していきます。時系列にストーリーが進んでいくので他にはない感覚で楽しむことの出来るアニメです。




「終物語」下巻のあらすじ

2015年に放送された「終物語」上巻は「阿良々木暦」と「忍野扇」がメインとなったストーリになっています。図面でみると視聴覚室の部屋は細長くなっているけれど、実際入ってみるとそうは見えない。暦は扇と共に隠し部屋的な何かがあるのでは?と探すことに。見つけた途端にその部屋から出れなくなってしまったのであった。犯人が誰なのかが解るまで決して出られない。そして暦の過去が語られる。同年に放送された中巻は「阿良々木暦」の体から忍が居なくなり、ほぼ人間に戻っていた。そして忍の最初の眷族、初代怪異殺しとの決着が描かれています。

そして今回紹介する「終物語」下巻は2016年にスマートフォンアプリで配信された「暦物語」最終話の続き。内容のタイトル「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」の三つが収録されています。

タイトルの通り「まよいヘル」では八九寺真宵(はちくじまよい)と地獄で再会することになります。八九寺真宵は成仏(暦が存在する世界)からは居なくなりましたが、親より早く亡くなったという罰で地獄に落ちていました。そして怪異の専門家である「臥煙伊豆湖」(がえん いずこ)に殺され、暦は地獄に落とされてしまいます。

「ひたぎランデブー」では暦の恋人である「戦場ヶ原ひたぎ」、通称:ガハラさんとは高校生活最後のデートが描かれています。また、「おうぎダーク」では「忍野扇」との決着が描かれています。

終物語のPV動画解禁!

キャスト

•阿良々木暦 神谷浩史
•忍野扇  水橋かおり
•老倉育  井上麻里奈
•戦場ヶ原ひたぎ  斎藤千和
•羽川翼  堀江由衣
•神原駿河 沢城みゆき
•千石撫子  花澤香菜
•忍野忍  坂本真綾
•斧乃木余接  早見沙織
•臥煙伊豆湖 ゆきのさつき

放送日・放送局

放送日:2017年の夏

放送局:AT-X・TOKYO MX ほか

見どころ・注目ポイント

見どころはやはり三作のストーリーです。「まよいヘル」での真宵ちゃんの恒例の「かみまみた」がまた見られるのかわくわくします。また「ひたぎランデブー」ではガハラさんとのいろんな意味での「ドキドキ」デート!!が楽しみですね。そして「おうぎダーク」の「忍野扇」は良く分からない存在です。名台詞の「私は何も知りませんよ。あなたが知っているんです、阿良々木先輩。」というセリフも謎めいた感じがしていて、展開が楽しみです!

注目ポイントはやはりオープニングテーマとエンディングテーマです。過去の作品でもキャラクターたちが歌うオープニングとエンディングになっています。今回は誰がどんな曲を歌うのか楽しみですね。

他には、「物語シリーズ」の独特な映像と世界観が楽しめるところも魅力のひとつですね。

Amazonプライムで「物語シリーズ」を見る!

「化物語」「傷物語」などの物語シリーズは、月額315円のAmazonプライム会員に登録すれば見放題になります。
ちなみに、Amazonのプライム会員になれば、ビデオ見放題、音楽聞き放題です!
➡︎Amazonプライム会員に登録してみる!

まとめ

「終物語」下巻が2017年の夏放送開始!「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」の三作がアニメとして帰ってきます!

八九寺真宵に文字通り「ベタ惚れ」の「阿良々木暦」、そして恋人でちょっぴり思い込みが激しいガハラさん、謎に包まれた存在の扇さん。謎の安定感がある「物語シリーズ」、「終物語」下巻はどんなストーリになるのか楽しみですね。

 - アニメ